FC2ブログ
  • ちょっとばかり、理屈っぽい話を一つ。ですが、大事なことだと思います。前回の記事で、「正・反・合」、3つの状態といいましょうか、3つの事象といいましょうか、そんな物事があります。それを弁証法と、まあ、難しく申しておるわけですが、本来弁証法、形而上・形而下とは、中国の思想や考え方を、西洋の人たちが小難しい言葉で定義したためこうなった、というものです。太極拳はこの「正・反・合」をぐるぐる周って、螺旋上昇す... 続きを読む
  • 運手については、以前にも書いていますので、動画がありますが、今回はもうちょっと分かりやすく(分かりやすいかな?)、数回やってみました。↓ View this post on Instagram 運手です。分かりやすいように数回やってみました。手の動きは4動作あります。順纒→逆纒→順纒→逆纒の順です。本来は左右どちらもあります。運手は定式がなく、そのため太極拳を代表する動作だと言われています。 #太極拳#太極拳教室 #武... 続きを読む
  • 運手については書くことがとても多いのです。ですが、ここでは書けないこともたくさんあり、公開できる範囲で書きます。套路の運手は動作としては、実は半分しか行っていません。右側しかやっていないからです。左側は流してしまいます。運手は結構難しいです。また、その人が教わったことや、やっている内容で、陳發科系列なのか、違うのかがわかります。もちろん、陳發科系列であったとしても、どこまで知っているかで、どの程度... 続きを読む
  • 運手です。↓ View this post on Instagram 運手です。私的には、運手を研究したことで、空手の手刀受けや、手をどのように動かしたら良いか、解ってきました。手ばかり考えていたのですが、最終的には架式が解らなければ、手の動きも解りませんでした。架式は本当に大事ですよね。 #太極拳教室 #太極拳 #武術太極拳 #taijiquan #套路 #厚木太極拳#厚木 #相模原 #相武会 #沖縄空手 Shin-ichi Saitouさん(@sagamis... 続きを読む
  • 武術のほとんどが型稽古です。それぞれの流派に、特徴的な型稽古が存在し、それを繰り返すことによって、技を身につけようと努力します。型が無ければ稽古そのものが成立しません。ですから、非常に大事な要素であると言えます。ですが、行き過ぎるとやはり弊害が出てきます。型稽古の弊害で、一番大きいものは、悪い意味で、「思い込み」をインプットされてしまうことです・・・。型は、こうやって、こうやって、こう。と始めから... 続きを読む

sagamisoubukai

相武会の館長、齋藤といいます。
武術が好きで古流剣術から始まり、
古流柔術、沖縄空手、中国武術を学んできました。
良い師匠にも恵まれました。
初動負荷に出会って、技の理論も研究しています。
今、いろいろと疑問を持ち、悩んでいる人は、
その答えを示せるかもしれません。