FC2ブログ
  • 余計なお世話になりますが、纏絲勁について誤解が多いようなので、ちょっと指摘しておきます。・順纏、逆纏について。これは手の旋転動作です。分かりやすく言うと、掌を上に向ける回転を順纏といい、その逆で、掌を下に向ける回転を逆纏といいます。つまり、中指を中心にした腕の旋転動作のことをいいます。これはそれだけのことです。旋転動作であって、纏絲勁を説明したものではありません。・捻りについて。捻ることは、その言... 続きを読む
  • 纏絲勁ですが・・・、以前に記事にしたものですから、ちょっと気になって検索してみましたが・・・、今のところ・・・、どこの誰も、その本質を理解していないようです。検索したところ、大した数はヒットしないのですが、その中で多く見られるのは、・捻ること・体を螺旋状に使い、力を生み出す・腕の旋転動作(体も使って旋転させるとか)・気とか・・・。(これは全く意味不明・・・)これくらいしか見当たりませんでした。とい... 続きを読む

sagamisoubukai

相武会の館長、齋藤といいます。
武術が好きで古流剣術から始まり、
古流柔術、沖縄空手、中国武術を学んできました。
良い師匠にも恵まれました。
初動負荷に出会って、技の理論も研究しています。
今、いろいろと疑問を持ち、悩んでいる人は、
その答えを示せるかもしれません。