FC2ブログ
  • 同じ型稽古を続けていると、そのうち掛からなくなりますが、以前の記事で、その理由を2つあげました。ひとつは、掛けられる側が「技の稽古」では無く、「掛けさせまいとする勝負事」と考え稽古してしまっている。これにより、掛けられる側が型を変えてしまっている状態で稽古していること。もうひとつは、無意識に崩れまいとする危機回避能力が働いている。ということを書きました。型稽古だけ、もしくは、型稽古ばかりやっている... 続きを読む
  • 開脚については、以前紹介しました。▼▼開脚ハイキックが出来るようになるためには、実際に蹴る状態を作ってからやるほうが良く、いわゆる、座った状態での開脚ストレッチは、あまりやっても意味が無い、と書きました。私の場合は、ハイキックが目的ではなく、柔軟性向上のため、ですが、それでも、座った状態での開脚ストレッチはもうほとんどやっていません。(もちろん、ちゃんとした理由があってのことです。逆に硬くなる可能性... 続きを読む
  • しまった・・・。今日、稽古があることを書いていませんでした・・・。一人稽古ですので、荻野運動公園体育館多目的室です。13:00~15:00。すっかり忘れていました・・・。。また動画をとったので、明日、明後日でアップします。それでご勘弁を・・・。ちなみに、今週は、水、日ともにお休みです。稽古はまた来週から。... 続きを読む
  • 前回の記事では・・・、型稽古をしているとき、ほとんどの場合、掛けられる側が、始めから技にかけられまいとすることを前提にしているから、型が指定するところの捕り方をしていない、と書きました。つまり、「技の稽古」では無く、「掛けさせまいとする勝負事」になっている。掛けられる側が型を変えてしまっている状態、もちろんこれは型どおりではないので、いくらやっても上手く行きません。初心者ならしょうがないですが、何... 続きを読む
  • 2人での柔術系の型稽古をしているとき、以下のようなことがよく見受けられます。例えば、腕を掴まれたとき、腕の力を抜き、歩法を用いて相手を崩し投げる、という技を稽古していたところ、相手が、ただ単に腕を掴んでいるだけ、ということがよくあります。もちろん、ここから掛ける方法もありますが(それは次の段階の稽古)、それより注意して欲しいのは、腕を掴んでくる相手は、いったい何をしたいのか?ということです。単純に... 続きを読む
  • 私のところで指導する陳氏太極拳は、陳發科からの系列です。陳發科宗師 ー 潘詠周師爺 - 山﨑寛先生 - 私(齋藤)です。陳氏太極拳十七世陳發科は、陳氏太極拳中興の祖であり、言わずと知れたとても有名な武術家ですが、実は、潘詠周先生も中国、台湾ではとても有名です。(潘詠周先生の母校は北京大学。英語、ドイツ語に堪能。武人でありながら文人でもある凄い人。)あの鄭子太極拳(ていしたいきょくけん)創始者で、ア... 続きを読む
  • 二起脚です。↓ View this post on Instagram 二起脚。二段蹴りですね。前から撮影すると、よくわからなかった・・・。 #太極拳教室 #太極拳#厚木市武術 #武術指導 #荻野運動公園体育館 Shin-ichi Saitouさん(@sagamisoubukai)がシェアした投稿 - 2018年 9月月22日午後2時34分PDT 斜めからも撮影しました。↓ View this post on Instagram 二起脚。前からではよくわからなかったので、斜めから撮... 続きを読む
  • 「高蹴り」を動画で紹介します。つまりハイキックです。柔術の実技稽古前に行っていた、準備体操も兼ねた稽古方法です。本来は、天井などからボールなどをつるし、自分の身長よりも高い位置にセットし(180cm以上の高さ)、それを蹴る稽古。ここでは、ただ単に高く脚を上げるように蹴っています。 View this post on Instagram ハイキックの稽古。通称「高蹴り」と呼んでいました。道場では、天井からゴルフボー... 続きを読む
  • 今日は荻野運動公園体育館多目的室にて。ひとつ動画をアップします。(10月2日撮影。撮り直し) View this post on Instagram 連続で攬扎衣。左右連続で行います。通常、套路では右だけですが、こうやることで左側も練習します。 #太極拳 #太極拳教室 #武術指導 #厚木市武術 #荻野運動公園体育館#相武会 Shin-ichi Saitouさん(@sagamisoubukai)がシェアした投稿 - 2018年10月月1日午後9時42分PDT 攬扎衣です。套路... 続きを読む
  • 今週の稽古は、本日、相模原市内にて、19日(水)19:00~21:00(最大22:00まで)21日(金) 荻野運動公園体育館で、13:00~15:00まで。23日(日) 相模原市内にて、12:00~15:00まで。興味のある方は、お気軽にお越しください。前もってメールしていただくと、私も心の準備が出来て、助かります。。詳しくはこちらから → 募集要項へ... 続きを読む

sagamisoubukai

相武会の館長、齋藤といいます。
武術が好きで古流剣術から始まり、
古流柔術、沖縄空手、中国武術を学んできました。
良い師匠にも恵まれました。
初動負荷に出会って、技の理論も研究しています。
今、いろいろと疑問を持ち、悩んでいる人は、
その答えを示せるかもしれません。